採用情報

FAQ

皆さんより多く寄せられるご質問にお答えします。
このページで解決しない疑問は、ぜひ会社説明会や選考会でご質問ください。

会社について

JR東日本の仕事は、どれくらいの割合を占めていますか?

年度にもよりますが、約8割がJR東日本及びグループ企業の仕事です。
今後は、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、IoTなどの最新ICTを調査及び学習し、各種技術を検証した上で、JR東日本グループ内外の企業経営に寄与するシステムの提案を行っていきます。

いくつかある会社の財産の中で、JEISは特に何を大切にしていますか?

社員です。
システムインテグレーター企業は、大規模な設備装置や土地、建造物などの目に見える資産を事業の前提とはしていません。技術、ノウハウ、経験、情報、人脈が生命線です。
つまり、一人ひとりの社員の成長が会社の成長であり、「人材」こそが最も大切な会社の財産であると考えています。

JR東日本からの制約や制限などがあれば教えてください。

特にありません。
人事制度や福利厚生もすべてJEIS独自の制度を導入しています。
当社は技術職で構成される企業であり、極めて専門性が高いため、システムエンジニアの雇用に適した制度を導入しました。

SEについて

求める人材像を教えてください。

「確実に粘り強く、そして挑戦し続けられる方」を求めています。
当社は社会インフラを支えるシステムを数多く担っています。そのシステムの安全・安心を支えるために確実に粘り強く実行し、社会に貢献していきたいという意思をお持ちの方。
また、今あるシステムだけではなく、次のあたりまえを創るために新たな領域へ挑戦し続けられる方と一緒に仕事をしたいと考えています。

コンピュータに関する知識があまりないのですが大丈夫でしょうか?

当社が重視しているのは、向上心。つまり、やる気次第ということです。
現時点でICTに関する知識がなくても、「新しい知識を吸収したい」「仕事に活かしたい」という熱意があり、それに向かって自己研鑽できる方であれば、歓迎しています。
実際に、文系出身の先輩も数多く活躍しています。
> 研修・自己研鑽

一日中パソコンに向かっているのでしょうか?

仕事内容にもよりますが、一日中パソコンに向かっている社員はごくまれです。社内やお客さま、協力会社との打合せが一日の大半を占める社員もいるくらい、人とのコミュニケーションが多い仕事です。
その理由は、打合せを通じてお客さまから要望を引き出し、システムの提案や開発、運用をしていくことがJEISの役割であるからです。
そのため、JEISでは求める人材の資質の一つとして、「コミュニケーション能力」をあげています。
> 求められる志向・適性

支店ではどんな仕事をしているのですか?

支店では、システムを使用するための端末の設置やネットワークの敷設、お客さまからの問合せ対応、システムトラブル時の対応などを行っています。
このため、東日本エリアに数多くある駅などへすぐ駆けつけられるよう、JR東日本の各支社に対応した管轄を定めて支店を構えています。
JEISでは、システムを開発するだけでなく、システムの安定稼働を支える運用もとても重要な仕事です。
システムを実際に使用しているお客さまと接する機会が最も多いのが支店業務。
支店で得たお客さまの声を開発に活かすことができるのも、JEISの魅力の一つです。

制度について

異動はどのように決まるのですか?また、希望は出せますか?

異動は会社全体の業務量や本人の適性、希望などを勘案して決定しています。
一年に一度、異動希望の確認を実施しているので、希望を出すことも可能です。
ただし、希望後すぐに異動できるわけではなく、異動希望箇所と要員を必要としている箇所が合致した場合に、異動が発生します。

他企業への出向はありますか?

あります。
出向先は、JR東日本、JR東日本グループ企業、協力会社、そして当社の子会社エスケイケイなど。
お客さま業務を習得したり、開発のプログラム製造工程を学んだりすることで、JEISの仕事に活かすことが出向の目的です。
ちなみに現在出向している社員は、122名(2018年4月1日現在)。
多種多様な企業で業務や技術力を習得できる出向のチャンスは、これからも増える予定です。
なお、出向期間はおおむね2〜3年間としています。

残業手当は付きますか?

当然ですが、全額支給しています。
ただし、残業は社員の判断で行うものではなく、上司から指示が出た場合に行うものとしています。
また、健康管理の面からも、毎年会社と労働組合の間で残業限度時間について協定を締結しています。
ちなみに、2017年度の月平均残業時間は約21時間でした。

まとまった休みは取れますか? また、年次有給休暇の取得日数はどれくらいですか?

入社初年度より20日間の年次有給休暇が付与されますので、自分の仕事の状況を見ながら計画的に有給休暇を取得することが可能です。社内には、有給休暇を計画的に活用し、国内旅行や海外旅行などを楽しんでいる社員が大勢います。
なお、2017年度の平均取得日数は、16.5日でした。
> 福利厚生(年次有給休暇)

社員の資格取得に対して援助はありますか?

資格によって違いはありますが、主に情報処理資格の受験料補助や合格奨励金を支給し、自己研鑽のバックアップを行っています。また、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験については、試験対策の研修や、eラーニングなども用意されています。
> 福利厚生(資格取得支援制度)

育児休職を取得する社員はどれくらいいますか?

2017年度に育児休職制度を利用した社員は53名おり、うち4名が男性社員です。
出産を機に会社を辞める社員もほとんどいません。
育児休職から復帰した場合、雇用保険から育児休職期間中の給与の50%が支給されるだけでなく、JEIS独自の制度としてさらに15%の育児休業援助金を支給しています。
また、出産休暇または育児休職を取得後に復職した社員に対して、子が小学校に入学するまで子1人につき月額5,000円を支給しています。
今後も、仕事と育児を両立する社員がより働きやすい環境を整備していく予定です。
> 福利厚生(育児に関する制度)

職場環境について

残業や休日出勤はどれくらいありますか?

仕事内容によって異なりますが、システム開発のピーク時やシステムの展開時には、残業や休日出勤が発生することがあります。休日に働く場合は、別の日に休日を振り替えるようにしています。
ちなみに、2017年度の月平均残業時間は約21時間でした。

離職率について教えてください。

入社3年の離職率は3.1%です。

会社の雰囲気や社風はどうですか?

まず、入社後は約3カ月間にわたって新入社員研修を行うため、同期の連帯感はとても強いものとなります。配属後も同期同士で飲み会や旅行に行くという社員がたくさんいます。
配属先にも年齢が近い先輩が多く、立場を問わずに意見を出し合いやすい雰囲気があるため、風通しが良い環境です。
また、クラブ活動や年次別対抗フットサル大会などの社内イベントが多数あり、異なる年次や他部署の社員同士が知り合いになる機会が多いのも特徴です。このため、社員同士の仲が良く、社員が集まるイベントはいつも盛り上がっています。

オフィスは、禁煙でしょうか?

オフィス内は禁煙となっています。
ただし、喫煙をする社員のために喫煙所が設けられています。

採用・配属について

今年度の採用予定人数を教えてください。

30名程度を予定しています。
参考までに、2019年度入社予定の内定者は、大学院卒・大卒・高等専門学校卒・専門学校卒をあわせて47名です。

SE職以外の採用はありますか?

ありません。
SE職のみの採用となりますが、SEとしての能力を身に付けた後、キャリアの一環として営業や企画といった販売管理部門への異動をすることがあります。
はじめから営業や企画などの販売管理部門に配属する目的での採用は行っておりません。

今後の採用スケジュールはどのようにして知ることができますか?

採用スケジュールをご覧ください。
また、選考会などの詳細な日程は、エントリーしていただいた方を対象に当社専用マイページ宛に随時ご連絡します。
> 採用スケジュール

東京以外で会社説明会を実施することはありますか?

今のところ東京以外で会社説明会を実施する予定はありません。
会社説明会にご参加頂いた方を選考会にご案内しています。会社説明会では先輩社員と直接話すことができ、JEISのことをより深く知っていただく良い機会ですので、ぜひご参加ください。
お越し頂くことが難しい方にはWEB説明会もご用意しておりますので、そちらをご覧ください。

学校・学部によって合否を決めることはありますか?

ありません。
選考において、学校名・学部・性別・居住地などは一切関係ありません。
2次選考会と3次選考会の面接担当者には、皆さんの学校名を知らせずに選考を行っています。

情報処理資格を持っている人は有利ですか?

資格を保有していること自体が選考で有利になることはありません。
ただし、自己研鑽に積極的に取り組む姿勢として参考にすることがあります。

障がい者なのですが、採用試験を受けることはできますか?

採用試験を受けることはもちろん可能です。
JEISでは、障がいのある方も健常者の方と同じように仕事に従事しており、処遇や待遇についても同じです。
障がいのある方も活き活きと元気に活躍しています。
オフィスが賃貸のため一部施設的な制約はありますが、障がい部位や程度を理由に採用をお断りすることはありませんので、まずはお気軽にお電話にてご相談ください。
歓迎いたします。
> 障がい者採用

社内を見学することはできますか?

個人情報保護や情報セキュリティマネジメントの観点から、オフィスへの部外者の立ち入りをお断りしております。
選考中は社内を見学することはできませんが、内定後には一部オフィスを紹介しています。

新入社員研修は泊まり込みで行うのですか?

新入社員研修は4月から約3カ月間、目白にある当社の研修施設であるJEIS・ICT研修センターで行います。一部、社外の研修施設で実施する宿泊を伴う研修もありますが、基本的には通勤となります。
> 研修・自己研鑽(新入社員研修)

配属はどのように決まるのですか?

要員を必要とする箇所と新入社員研修の結果を総合的に判断して決定します。
支店へ配属される場合もありますが、おおむね本社(東京)への配属が一般的です。
年度によって方針が異なりますが、過去8年間は全員東京勤務となっています。

学校種別(大学院・大学・高専・専門)や出身学部(文系・理系)によって、配属先などが変わることはあるのでしょうか?

ありません。
社内全体の業務量と本人の適性などを勘案して決定しています。

 
採用サイトトップ ページトップ