沿革

1989年、当社はJR東日本の情報システム部門を分離、独立する形で発足しました。
以来、JR東日本の経営システム、営業システム、輸送システム、設備システム、ネットワークなど全てのシステムを完全なアウトソーシングの形で開発から運営まで担っています。
JEISはこれからもお客さまのお役にたち、社会に貢献できるよう、成長を続けていきます。

1987年 4月 東日本旅客鉄道株式会社設立
総合企画本部情報システム部発足
1989年 11月 (株)ジェイアール東日本情報システム設立
1991年 11月 「CREATE21(21世紀への創造)」策定
1992年 12月 創立3周年記念イベント「JEIS Solution」開催
1993年 3月 JEIS労組結成
5月 ビジネスショウ'93TOKYO出展
7月 CASEジャパン'93出展
1994年 3月 通商産業省「システムサービス企業」登録及び認定
5月 ビジネスショウ'94TOKYO出展
7月 CASEジャパン'94出展
12月 郵政省「一般第二種電気通信事業」届出
1995年 2月 東京都知事「特定建設業(電気工事業、電気通信工事業)」許可
6月 東京都「電気工事業」開始届出
1996年 11月 JEISフェア'96開催
1997年 3月 通商産業省「特定システムオペレーション企業(SO)」認定
7月 「中堅企業のための経営計画法」出版
12月 Qua/Lity商品発表会開催
1998年 7月 プロジェクト制発足(課制度の廃止)
1999年 5月 ISO9001認証取得
システム開発部鉄道輸送システム、営業部、品質管理部、コンピュータ学園、大宮システムセンター
7月 「第8回ソフトウェア開発環境展」出展
10月 世界鉄道研究会議(WCRR)'99出展
2000年 2月 JEIS10周年フェア2000開催
「ソリューションへの挑戦と実績」出版
9月 ISO9001認証取得(拡大) システム開発部、営業部、工事部、中央指令室、技術部、品質管理部、コンピュータ学園、大宮システムセンター
2001年 3月 中期経営計画「ニューフロンティア21/JEIS」策定
9月 ISO9001認証取得(追加)
企画部、東京支店社員システム運用・端末保全
10月 JEISセミナー2001(JR東日本グループ企業とIT戦略)開催
2002年 11月 JEISセミナー2002(企業経営とIT戦略)開催
ISO9001:2000年版移行・全社への認証取得範囲拡大
2003年 3月 「ソリューションへの挑戦と実績part2」出版
10月 JEISセミナー2003(コーポレートガバナンスとIT戦略)開催
2004年 5月 「WITSA IT賞2004 民間部門表彰」受賞(Suica)
ISMS適合性評価制度 認証取得
システム開発部(カードシステム、ID管理システム)、システム工事部、板橋システムセンター
2005年 2月 東京都知事「一般建設業(電気工事業、電気通信工事業)」許可
3月 中期経営計画「ニューフロンティア2008/JEIS」策定
6月 ISMS適合性評価制度
全社への認証取得範囲拡大
2006年 2月 IT協会設立25周年記念 特別表彰受賞
2008年 11月 「中期経営計画2012~明日のために今を変える~」策定
2009年 5月 国土交通大臣「一般建設業(電気通信工事業)」許可
2010年 2月 「JEIS設立20周年感謝の会」開催
2011年 11月 総務省「登録電気通信事業者」登録
2012年 6月 「eee会議」販売開始
8月 プライバシーマーク認証取得
2013年 3月 「中期経営計画2nd ~ICTのプロとしてさらなる前進~」策定
2015年 4月 (株)JR東日本情報システムに社名変更
2016年 2月 「中期経営計画2018~お客さまの期待に応えるソリューションの実現~」策定
7月 本社機能の統合移転
ページ上部へ

ページ上部へ